シングルマザー必見!安室奈美恵の仕事と子育て両立法とは

スポンサーリンク

安室奈美恵のお手本子育て術

SnapCrab_NoName_2015-12-17_23-47-44_No-00

歌手の安室奈美恵さんにはお子さんが1人います。

男の子のようで噂では、かなりのイケメンと言われています。

画像などが出回っていないので、何とも言えない部分もあります。

90年代には一世を風靡した歌手として知られています。

気が付けばアラフォーの年齢になっているということで、子育ても大変ではないでしょうか。

お子さんの成長が嬉しいような年代になってきたと思われます。

そのお子さんはどういった育て方をしているのでしょうか。

安室奈美恵さんの教育方針のようなものが垣間見えるエピソードを紹介していきたいと思います。

インターナショナルスクールに通わせる安室奈美恵は教育ママ?

SnapCrab_NoName_2015-12-17_23-53-42_No-00

安室奈美恵さんのお子さんは、小学校としてはインターナショナルスクールに通い、以降は暁星国際学園に通っているという情報があります。

インターナショナルスクールというのは、多くの方にとっては縁がないでしょう。

だから、どういう教育環境なのか?想像しづらい部分もあると思いますが、暁星国際学園というのは、名前は聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。

中学受験などで非常に有名な学校で、中高一貫の教育環境が整備されています。

こういった状況を見ると、かなり教育には力を入れている模様です。

学歴や教育は将来にもかなりかかわってくる部分ですから、子育ての中でもそれを意識しているということは、それだけ愛情が伝わってきます。

安室奈美恵の驚異的な教育方針!

今はそうでもないかもしれませんが、お子さんが小さかった頃は、まだまだ歌手として活躍されていました。

その頃から子育てと仕事を両立するために、自分なりに教育方針を決めていたみたいです。

お子さんが生まれてから4年後には離婚しています。

現在はシングルマザーとしてお子さんを育てていて非常に大変でしょうが、そういった中でも過酷とも思える自分なりのルールを作られたそうです。

SnapCrab_NoName_2015-12-17_23-53-6_No-00

例えば、送り迎えは絶対にするとか、お弁当は毎朝作るとか、18時以降は仕事をしないとか、お子さんの生活に合わせて、自分の生活や仕事もコントロールされています。

子育てにある程度専念したかったのでしょう。

特に18時以降仕事を入れないとなれば、テレビ出演の仕事には影響がかなり出そうです。

仕事をしなくてもお金は十分あると思いますが、歌手としての人生を一部捨ててでも、お子さんに尽くす姿が垣間見えます。

ペーパードライバー安室奈美恵は教習所に2度通っていた?

SnapCrab_NoName_2015-12-17_23-51-28_No-00

安室奈美恵さんは免許は持っているものの、日常的にはあまり運転をしなかったのでしょう。

だから、ペーパードライバーだったために、もう1度教習所に通ったという経緯があります。

それもお子さんのためで、送り迎えをするときにペーパードライバーのままでちょっと不安だし、子供を危険な目には遭わせられないという思いもあったのでしょう。

人生で2度目の教習所を体験しています。

SnapCrab_NoName_2015-12-17_23-55-47_No-00

安室奈美恵さんが教習所に来ることだけでも驚きでしょうが、実は2度目だったというのもさらに驚きです。

これから子育てのために、車の運転していかないといけないという意識の表れだと思います。

安室奈美恵さんの子育ての熱の入れようは半端ではなく、それ以外でもお子さんと過ごすために紅白歌合戦のオファーを断ったり、そういったこともあります。

本当に歌手としての栄光を犠牲にしてでも子供に尽くしたい人なのでしょう。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ