奥菜恵のオッドアイ虹彩異色症とは?結婚そして離婚の真相

スポンサーリンク

奥菜恵プロフィール

 SnapCrab_NoName_2015-6-4_0-45-20_No-00

2000年代に大人気となった女優は多くいますが、その中でも美少女の代名詞と言われたのが奥菜恵さんです。

現在でも、当時の奥菜恵さんの美少女ぶりを思い出すという人が多くいるのですが、奥菜恵さんはオッドアイという特殊な目を持っていることでも有名です。

そんな奥菜恵さんのオッドアイや結婚・離婚、そして、現在について見ていきたいと思います。

奥菜恵のデビュー作とは?

奥菜恵さんは、1992年に「パテオ」というドラマでデビューをしています。

その後は、ドラマ、映画に多く出演し、歌手デビューもしているのですが、特に90年代後半から2000年代前半までは、その美少女ぶりが人気になりました。

写真集でセミヌードを披露していたこともあるのですが、そちらも大ヒットとなりました。

SnapCrab_NoName_2015-6-4_0-59-38_No-00

奥菜恵のオッドアイとは?

奥菜恵さんはオッドアイという珍しい目を持っています。

オッドアイとは、虹彩異色症というもので、左右の目の虹彩が異なることを指すのですが、人間はもちろん、犬や猫にも見られます。

先天的なものが原因で出来ることが多くなっているのですが、一万分の一の確率でなるとのことで、神秘的な目とされています。

SnapCrab_NoName_2015-6-4_1-0-30_No-00

そうした珍しいオッドアイなのですが、奥菜恵さんのオッドアイは、左目が黒目と薄茶に分かれています。

右目と虹彩が異なるのですが、奥菜恵さんというと、このオッドアイがトレードマークでもあるようです。

ただ、奥菜恵さんの場合は、元々の目の色が茶色、黒ということで、西洋人のように青と緑というようにすぐに見て色が違うということがわかるというほどはっきりとしているというわけではないのですが、目の色が左右で異なるということで、奥菜恵さんの魅力を高めています。

奥菜恵の離婚理由とは?

奥菜恵さんは、かつてサイバーエージェントの藤田晋さんと結婚をし、離婚をしています。

結婚当時、二人の結婚はかなり大きな話題になって、仲も良さげであったのですが、結婚生活はうまくいかなかったようです。

SnapCrab_NoName_2015-6-4_0-57-59_No-00

離婚の原因は、藤田晋さんの仕事が忙しくすれ違いが起きてしまったり、価値観の相違があったとのことで、女優として活動する奥菜恵さんとは、生活が合わなかったようです。

そして、離婚後は2009年に一般の男性と結婚をしていて、子供も二人もうけています。

SnapCrab_NoName_2015-6-4_1-2-20_No-00

奥菜恵の現在とは?

結婚をし、母親にもなった奥菜恵さんなのですが、子供を生んだことで、しばらく女優を休業していました。

しかし、2014年に女優として、ドラマ復帰をしていて、昼ドラの主演を務めています。

ただ、かつては美少女であったものの、現在はかなり劣化したと言われていて、ドラマに主演をしても、かつてのような輝きがなく、残念に感じる人も多いようです。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ