ツンデレな性格の志田未来!なぜツンデレ女子はモテるのか?

スポンサーリンク

性格が悪いという噂は本当なの?

SnapCrab_NoName_2015-8-14_1-26-46_No-00

志田未来さんは子役時代から活躍されている女優さんです。現在22歳、大人の女優さんに成長しています。最近は主演は少ないようでが、脇役で定期的に映画やドラマに出演されているようです。 志田未来さんは性格が悪いという伝説がネット上で広まっていますが本当でしょうか?うわさについて検証してみました。 生年月日:1993年5月10日 出身地:神奈川県 身長:152センチ 所属:研音 https://youtu.be/6zF3rEdF_hg 1999年、6歳でセントラル子供劇団に入団 2000年にはTBSドラマ「永遠の2分の1・第三話」でドラマデビュー 2005年に日本テレビドラマ「女王の教室」で民放ドラマ初レギュラー 2006年に「14歳の母」で民放ドラマ初主演。 https://youtu.be/KEJNGi_M4qM 数々の新人賞を受賞していますが、その後目立った活躍はなく、わき役としてコンスタントに映画やドラマに出演しています。 子役時代から演技がうまいと評判ですので、これからの活躍が期待されます。 さてそんな志田さんが性格が悪いといわれるきっかけになった数々のエピソードをみていきます。

伝説に残るあの噂は本当なの?

SnapCrab_NoName_2015-8-14_1-5-8_No-00

撮影中にファンが握手を求めると「手が汚れるから」と拒否これはさすがにひどいですね。ファンも急に敵へと変化したことでしょう・・・。 借りぐらしのアリエッティの舞台あいさつで鈴木プロデゥーサーが「未来ちゃんもちょっとわがままで自分勝手でアリエッティそのものなんです」と話し、志田さんは笑いながら否定。 人生経験豊富でたくさんの人達と仕事をしてきたプロデューサーの意見ですからあたっているかも・・・。

SnapCrab_NoName_2015-8-14_1-23-52_No-00

番組内で志田さんが食事のアンケートに答える際、15品目中7品目も食べられないと回答。 中学時代は「給食はよく残していました、みんなも残していました」と話した。 子供時代から爪は親に切ってもらっている。 家族で水族館に行ったとき機嫌がわるくなり、ほとんど見ていなかった。

SnapCrab_NoName_2015-8-14_1-8-39_No-00

上記3つのエピソードは性格が悪いというよりわがままの範疇ですね。給食もみんなが残していたら自分も残していいだろうという理屈はちょっとおかしい気がしますね。 ずっと子役として仕事をしてきたので、家族の中でボス的な立ち位置になっているのでしょうか? 子役として成功し、人から褒められることに慣れ過ぎて、天狗になってしまっているのかもしれません。 そんなマイナスイメージのつよい志田さんですが、いいエピソードもあります。

志田未来は本当は妹思いの優しい性格!

SnapCrab_NoName_2015-8-14_1-23-0_No-00

変な男がくっついていないか心配し携帯をチェック。ディズニーランドまで尾行したことも。 妹のために生きているといってもいいと発言。

家族想いでもある優しい性格の志田未来!

SnapCrab_NoName_2015-8-14_1-41-18_No-00

家族と一緒の布団で寝ることもある 家族と手をつないで買い物に行く 家族思いの優しい人なんです。ちょっと世間一般の常識とかけ離れているところは見受けられます。 でも今は毒舌タレントが活躍できる時代です。同じく子役で活躍していた坂上忍さんや杉田かおるさんなどが毒舌で大人気になりました。子役出身者はちやほやされて育つ分、ずばずばと物をいう性格が出来上がっていくのかも。 わがままキャラが受け入れられれば、将来、毒舌タレントとしてバラエティなどで活躍できるかもしれませんね。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ