有名芸人が選ぶ高校野球の魅力と感動のシーン!

スポンサーリンク

高校野球が好きすぎる芸人といえばやっぱりこの人!

SnapCrab_NoName_2015-12-4_22-52-37_No-00

長年放送しているテレビ朝日の「アメトーーク」の人気企画といえば「高校野球大好き芸人」です。

これは毎年夏の甲子園が近づくたびに放送されていますが、反響も大きいです。

出演している芸人はそれほど毎回変わりませんが、過去に行われた名勝負や凄い選手、珍プレーなど面白い内容が盛りだくさんです。

SnapCrab_NoName_2015-12-4_22-59-25_No-00

ここに出演している方々は、自身が高校野球を縁が深い方ばかりです。

高校球児ではなかった人もいますが、何かの縁で非常に好きになった人ばかりです。

かなりマニアックな話も毎回飛び出しています。

野球は人気スポーツなので、こういう企画は盛り上がりやすいのでしょう。

そんな高校野球大好き芸人の中で、ほぼ毎回レギュラー出演している方々を紹介していきます。

彼らの熱の入れようは毎回は本当に素晴らしいものです。

高校野球から中学野球までカバーするアンジャッシュの渡部建

SnapCrab_NoName_2015-12-4_23-10-56_No-00

高校野球が特に大好きで、実際に甲子園や地方大会にもよく顔を出すらしいのです。

ただ、本当に多くの試合に足を運んでいるため、実は隠し子疑惑が持ち上がったことがあります。

これは番組内で自身が話していたことで、自分の子供がいなければ、こんなに熱心に応援にくるはずがない!と他の観戦している父兄の方に言われたそうなんです。

隠し子はいないと否定していますが、それくらい熱を入れて応援に行っているということです。

そして、最近ではその下の中学野球の試合もよく観に行っているようです。

高校に入る前のスター候補をいち早くチェックしておきたいのでしょうね。

甲子園の売り子をしていた芸人!かみじょうたけし

SnapCrab_NoName_2015-12-4_23-13-30_No-00

高校野球芸人といえば!という1人になりますが、かみじょうたけしさんは以前甲子園の大会期間中に甲子園球場で売り子をしていたそうです。

だから、生でその試合を多く見届けてきたということになります。

そして、1998年の伝説の試合と言われている横浜対明徳義塾の試合で、前日PL学園戦で250球を投げた松坂大輔投手が、休養のためにレフトを守っていた際、かみじょうたけしさんはスタンドから松坂投手に向けて「あんたが投げなあかんよ!」と声をかけたそうです。

すると、松坂投手はテーピングを外して、投手として本当に登板しました。

この声が聞こえたからか?どうかは分かりませんが、本人の武勇伝として、これは自慢げに語られています。

高校野球のスカウトに間違えられた?いけだてつや

SnapCrab_NoName_2015-12-4_23-17-5_No-00

いけだてつやさんはアンジャッシュの渡部建さんと同様に、実際に高校に足を運んで練習の段階から球児を見つめていたそうです。

そして、ちゃんとスコアブックもつけながら真剣に練習風景を眺めていたのです。

しかし、その光景を見ていた球児らが、いけだてつやさんをスカウトと勘違いし、芸人であるとも知らずに挨拶やおもてなしを受けたそうで、そのエピソードを番組内で語っていました。

普通の芸人が、スカウトに間違えられるって、どれだけ真剣な眼差しで見ていたか?チェックしていたか?ということだと思います。

それだけ高校野球が大好きだという表れになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ