芸能人御用達!千秋の子供服ブランドが人気急上昇!

スポンサーリンク

千秋のプロフィール

SnapCrab_NoName_2015-7-18_23-33-44_No-00

芸能界に入ったのはオーディション番組を受け準優勝を獲得したのがきっかけ。

歌手、声優、デザイナーなどマルチに活躍するタレント。

2002年にお笑い芸人ココリコの遠藤章造と結婚するも2007年に離婚。

長女と一緒に暮らしている。

千秋が手掛ける子供服ブランド

SnapCrab_NoName_2015-7-18_23-50-1_No-00

2004年にベビー子供服ブランド「リボンキャスケット」を本名の藤本千秋でプロデュースしています。

「リボンキャスケット」とは、リボンをかけた宝石箱という意味で、低価格で可愛い服を提供したいということで立ち上げたそうです。

千秋自身、会議にも参加し自ら海外へ出向き糸や布を決めているという徹底振り。

とにかく安いもの、品質の良いものにこだわっています。

SnapCrab_NoName_2015-7-18_23-51-48_No-00

赤ずきんとコラボなど、年商50億を超える売り上げを誇る。

着ることが楽しくなるこのブランドは、子供自身はもちろんデザインに惹かれた多くの両親のファンを持っています。

ママ目線のデザインで機能的で細かい所まで凝っているのにそれほど高くないというのが魅力で、大人用もありますから子供とペアルックなども楽しめます。

初めは通販のみでしたが、今では店舗を7つも構える程になりました。

千秋が手掛けるパワーストーンブランド

SnapCrab_NoName_2015-7-18_23-56-22_No-00

2012年にパワーストーンブランド「Love Stone」をアメリカのラスベガスにオープンさせています。

千秋自身がアメリカのセドナを訪れた際にパワーストーンに惹かれ、しかしデザイン性を兼ねた物がなく、もっと可愛い物を身につけたいと思ったことから立ち上げたそうです。

SnapCrab_NoName_2015-7-18_23-55-33_No-00

オニキス、アメジスト、ターコイズなど20種類以上のパワーストーンを使ったモノを扱っています。

「Beauty」「Luck」「Love」などに石の効力は分けられ、様々な組み合わせでデザインされています。

このブランドは石にもこだわっていて、千秋曰く“地球上で1番のパワースポット、セドナとネイティブアメリカンの大地から取れたパワーストーン”をラスベガスで加工してお届けするというクオリティーの高さ。

SnapCrab_NoName_2015-7-18_23-54-33_No-00

価格は最低でも1万円程とちょっとお高めですが1日に200万以上売り上げるんだそうです。

女性芸能人にも人気で、紗栄子や益若つばさ中川翔子などもご愛用のようです。

千秋が手掛けるその他のブランドや商才

SnapCrab_NoName_2015-7-18_23-58-21_No-00

2004年ファッションブランド「チロル社」を立ち上げます。

PUNK精神を根底にしたアイテムで、このブランドは1点物や古着などを販売しています。

また千秋自身がブログを掲載しているアメーバのアメーバピグ内のアイテムデザインなども手掛けており、“ネットゲームのデザインは儲かる”と漏らすことも。

SnapCrab_NoName_2015-7-19_0-2-26_No-00

このように副業が順調に儲かっている千秋ですが、実家がお金持ちということもあり資金には困らないのかもしれません。

父、伯父が元社長という商才はいわば血筋なんでしょうね。

一見千秋自身が自分が欲しいという物を商品化しているように見えますが、それがここまでヒットするということは、それだけ嗅覚が優れているのでしょう。

このまま副業で、どんどんお金持ちになっていくんでしょうかね?

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ