DAIGOの束縛グセに北川景子も困惑?

スポンサーリンク

ヤキモチを焼きで束縛しがちDAIGOの恋愛観とは?

SnapCrab_NoName_2015-11-27_0-38-46_No-00

女優の北川景子さんとの熱愛が報道されているミュージシャンのDAIGOさんですが、そのうち結婚をしてもおかしくないのでは?と言われています。

大型カップルなので、世間も非常に注目しています。

お互い結婚適齢期とも言える年齢なので、このままゴールインしてもおかしくないと思われますが、どうなるでしょうか。

SnapCrab_NoName_2015-11-27_0-39-18_No-00

北川景子さんに関しては以前から肉食系の女子として言われてきました。

一方、DAIGOさんの方はどうなのか?というと、あまりそういう話は聞きません。

ただ、自身の恋愛観に関しては、自分で公に語っているシーンもあり、そこから彼の恋愛のパターンが見えてくるのではないでしょうか。

DAIGOは自身をミスタージェラルミンと呼ぶほど嫉妬深い!

SnapCrab_NoName_2015-11-27_0-56-2_No-00

これはどういう意味なのでしょうか。

詳しく説明すると、「ジェラルミンケース」とは、全く関係がありませんのでご注意ください。

「ジェラル」というのは「嫉妬」を意味する「ジェラシー」の動詞形ということになります。

そして、それに「民」をつけて、「ジェラルミン」ということになるのでしょう。

つまり、嫉妬深いということをDAIGOさんも認めているということになります。

ということは、恋人に関しては非常に束縛したいタイプということになるのではないでしょうか。

DAIGOの好きなタイプって一途な人なんだって!

SnapCrab_NoName_2015-11-27_0-53-31_No-00

これもDAIGOさんが語ってくれているのですが、ヤキモチを焼いてしまうタイプなので、相手に求める条件というのは一途な人になるそうです。

つまり、自分だけを見ていて欲しいということなのではないでしょうか。

こういった気持ちはDAIGOさん以外でも持っているものではないでしょうか。

SnapCrab_NoName_2015-11-27_0-54-0_No-00

他の人にも目移りするような人だと、そうも束縛してしまいたくなるような気持ちになりがちですから。

できるだけそんなことはしたくないと思っているからこそ、最初から束縛の必要性がない、一途な人を望んでしまうというのはあると思います。

これは多くの人も経験していることではないでしょうか。

DAIGOは北川景子に相当ヤキモチを焼いてる?

SnapCrab_NoName_2015-11-27_0-40-51_No-00

北川景子さん自身、過去にいろいろな男性芸能人と噂になったことがあります。

肉食系と言われているので、今後も他の男性に目移りしないとは言い切れません。

実際、多くの男性からモテる可能性も高く、DAIGOさんからしてみれば、どうも束縛したくなる存在なのかもしれないです。

できるだけ束縛はしたくないんでしょうから、彼女には一途でいてもらいたいというのが本音ではないでしょうか。

北川景子さんに一途を求めるのは厳しいかもしれませんが、今後2人が上手くいっていけば、実質一途な状態が実現できる可能性はあります。

SnapCrab_NoName_2015-11-27_0-48-56_No-00

そして、結婚をしてしまえば、それがさらに強固になるということになるのです。

どうしても束縛したくなる相手っていうのは、誰しもいると思います。

独占欲という言い方もできるかもしれませんが、DAIGOさんのように、恋愛というのは良い意味で傲慢なところが出ないとなかなか成就しないケースというのもあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ